2020-03-29

村上仁一 写真展

村上仁一 写真展
「地下鉄日記 」

【開催延期】
緊急事態宣言発令に伴い本展示を延期といたします、新たな展示期間等につきましては現在未定となっております。新型コロナウイルスの今後の情勢により中止となる場合もございます、予めご了承くださいませ。
写真展を楽しみにされていた皆様には誠に申し訳ございませんが、ご理解ご協力賜りますようお願い申しげます。

会期:2020年4月14日(火)~ 20日(月)
時間:13:00~20:00/入場無料

会場:NAKANO GINZA GALLERY
〒104-0061
東京都中央区銀座1-21-4
TEL:03-3567-1961


村上仁一写真展「地下鉄日記」が4月14日(火)より20日(月)まで、東銀座のNAKANO GINZA GALLERYにて開催される。また、新刊写真集『地下鉄日記』(roshin books刊)の出版記念展が、4月14日(火)より19日(日)まで森岡書店にて同時開催される。

東京出身で、第16回写真『ひとつぼ展』グランプリ、第5回 ビジュアルアーツフォトアワード大賞を受賞し、これまで温泉地のスナップショットを中心に発表してきた村上仁一。本展では、1年間のアーティスト・イン・レジデンスの期間に制作した、1999年から2019年にかけての東京・地下鉄風景のスナップショット、約50点を展示する。また、森岡書店では、マッチアンドカンパニーの町口覚が造本設計した、新刊写真集『地下鉄日記』(roshin books刊)の販売とともに、その表紙イメージに使用された8点の作品を展示する。

【同時開催】
村上仁一写真集『地下鉄日記』出版記念展

会期:2020年4月14日(火)~19日(日)
会場:森岡書店 銀座店(facebookページ)
時間:13時~20時/入場無料
住所:東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1F
TEL:03-3535-5020
twitter:morioka_ginza
(NAKANO GINZA GALLERYより徒歩1分)

 

写真集はこちらからもご予約いただけます。(画像をclick)

村上仁一 写真集 地下鉄日記
Masakazu Murakami Subway Diary
limited edition of 800 copies

 

村上仁一 写真集 地下鉄日記
Masakazu Murakami Subway Diary
limited edition of 100 copies
Collector’s edition


【プロフィール】

村上仁一(むらかみ・まさかず)

1977年、東京生まれ。2001年、東京ビジュアルアーツ卒業。第16回写真『ひとつぼ展』グランプリ、第5回 ビジュアルアーツフォトアワード大賞を受賞。写真集『雲隠れ温泉行き』を出版。2008 年より雑誌『日本カメラ』の編集者として現在に至る。小林紀晴『写真と生活』、田村彰英『夢の光-Light of Dreams-』、上野修『写真・批評・集成』、金村修『エクトプラズム プロファイリング』、北井一夫『写真家の記憶の抽斗』などの編集にも携わる。


新型コロナウイルスの情勢によっては上記の内容が予告なく変更の場合もございます、予め御了承くださいませ。


企画:一般財団法人 戸部記念財団 アトリエ シャテーニュ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial