2017-06-16

第1回 シュウ酸第二鉄の調合

プラチナプリント用シュウ酸第二鉄の調合

プラチナやパラディウムの様なノーブルメタルはほんのわずかの感光性しかないので、感光性を持たせる為にシュウ酸第二鉄を加えます。
このシュウ酸第二鉄の保存性はあまり良いとはいえず、調合してからなるべく早く使い切るのが理想です。また、現在ボスティック&サリバンからしか購入できないのも辛いところ。
そこで、自作となります。薬品さえ揃えば意外に簡単にできてしまいます。

シュウ酸鉄(II)99%
精製水
シュウ酸
過酸化水素水
赤血塩

シュウ酸鉄(II)を精製水で溶解し、そこにシュウ酸を加えます。その後過酸化水素水を1滴づつ加えていき、動画のような反応がなくなったら出来上がり。
出来上がったシュウ酸第二鉄を1−2適白い容器に取って赤血塩を精製水で溶解したものを一滴垂らします。
色に変化がなくなれば完成。もし黒くなるようなら、赤血塩溶液を加えても色が変化しなくなるまで過酸化水素水を加えます。
過酸化水素水を入れると熱が発生するので、二重のビーカーの外側に水を入れて冷やします。
興味のある方はご連絡ください。また、プラチナプリント・ワークショップの中でもご希望があれば実演いたします。

 

オルタナティブスタジオ;猪股 


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial